手軽にできるローションパックでのエイジングケア

普段使っている化粧水をもっと効果的にするために、ローションパックしませんか。自分の肌に合っていることがわかっていますし、簡単にできるので、やってみてください。いつも以上に保湿ができるので、エイジングケアとしてもかなり優秀です。

徐々に肌の水分量が少なくなってしまうので、保湿はとても重要です。肌の水分量が高くなるとみずみずしくなり、若いころのような肌になれるので、たっぷり保湿をしましょう。そのためにも、できれば毎日ローションパックを行ってください。

やり方は簡単です。ティッシュペーパーでもコットンでも、ペーパータオルでも構いません。渇いた状態で販売されているパックを使っても良いです。これらに化粧水をたっぷり付けます。ただ、化粧水を大量に使うことになるので抵抗がある人もいるでしょう。100%化粧水でも良いのですが、最初にコットンなどに水を含ませます。水道水でも精製水でもミネラルウォーターでもいいです。そのあとに化粧水を浸して、顔に乗せてください。この状態で5分くらい置きます。すると、5分後には肌がもちもちになっているでしょう。手軽にできる方法なので、できれば朝・晩1日2回、夜1回だけでも良いので続けてみてください。